アサヤンVol.10 口伝・明石家さんまヒストリー(エムカク)

ライブ情報

アサヤンVol.10 口伝・明石家さんまヒストリー(エムカク)
2021年6月4日(金)18時〜 観覧/配信

観覧‪
阿佐ヶ谷ロフトA
開場 17時30分 / 開演 18時
観覧チケット ¥2,500(+ドリンク¥500)
※ 観覧の方は新コロナ感染拡大防止対策のため19:50に会場から退出していただきますが、20:00以降の続きは送付されるURLにてご視聴いただけます(アーカイブ含む)

配信
配信時間18:00〜ラスト
配信チケット¥1,500
視聴期限: 2021年6月18日(金) 23:59 まで

昨年11月に刊行されて話題となった『明石家さんまヒストリー1 1955~1981 「明石家さんま」の誕生』の著書エムカク氏をゲストに迎えて、知られざる様々な伝説を語り尽くす。

「お笑いビッグ3」の一角、ビートたけしの直弟子である水道橋博士が、サイン会に現れたエムカク氏を見出してメルマ旬報の連載者に起用。圧倒的な情報量で同氏が紡ぎ出す「明石家さんまヒストリー」は、読者だけでなく出版関係者も魅了し書籍化へ。
テレビ関係者の目にも留まり、日本テレビ「誰も知らない明石家さんま」特番のリサーチャーに起用されるなど、多くの話題を呼ぶ。

日本芸能史における第一線級の史書となりうる明石家さんまヒストリーを今なお書き続けるエムカク氏と、同じく数多の芸能回の事件を取材し世に出し続ける水道橋博士との対談は必見である。

エムカク・プロフィール
1973(昭和48)年福岡県生まれ、大阪府在住。明石家さんま研究家。ライター。1996年より「明石家さんま研究」を開始。以降、ラジオやテレビ、雑誌などでの明石家さんまの発言をすべて記録し始める。その活動が、水道橋博士の目に留まり、2013年9月10日より「水道橋博士の『メルマ旬報』」で連載「明石家さんまヒストリー」をスタート。日本テレビ『誰も知らない明石家さんま』など、テレビ特番のリサーチャーも務める。デビュー作に『明石家さんまヒストリー1 1955~1981 「明石家さんま」の誕生』がある。

[総合プロデューサー]
 水道橋博士
[総合司会]
 ジョニー小野
[その他の出演]
高須信行
(元浅草橋ヤング洋品店チーフディレクター)
無法松(ほたるゲンジ)
 
エル上田(エル・カブキ)

関連記事

TOP