アサヤンvol.31 すべての武器を楽器に!すべての人の心に花を〜ハイサイおじさん・喜納昌吉参上!

ライブ情報

2022年4月12日(火)
阿佐ヶ谷ロフトA
OPEN17:30 / START18:30

※出演者の都合により、イベントの開演時間が変更となりました。なお開場時間には変更ございません。
お手数をおかけいたしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

■ 観覧
開場 17:30 開演 18:30
チケット ¥4,000(+ドリンク¥500)

■ 配信
配信時間18:30〜ラスト
配信チケット¥1,500
視聴期限: 2022年4月26日(火) 23:59 まで

ライブ写真:TOMOMI NAKAYAMA(チームフルスイング)

アサヤンvol.31 すべての武器を楽器に!すべての人の心に花を〜ハイサイおじさん・喜納昌吉参上!

沖縄から、
レジェンド歌手が
遂に阿佐谷、アサヤンに参上。

喜納昌吉──。
ビートたけしが最も愛した歌手。

今宵、沖縄のビートが阿佐谷を包む。
「全ての武器を楽器に!!」をモットーに喜納昌吉の半世紀に渉る伝説的歌手生活を一夜に再現されます。

TAPの若手漫才師に、エル・カブキ。
マッハスピード豪速球が胸を貸してネタを披露します。

そして、最後は客席と一緒に「♪ハイサイおじさん」と共にビートたけしのオールナイトニッポン、最後の合言葉を叫びます。

春の夜に
「泣きなさい!!
 笑いなさい!!」
何時の日か花を咲かせようぜ!!

ゲスト 喜納昌吉
(きな・しょうきち/Kina Shokichi)

出身 沖縄県コザ市(現・沖縄市)
1948年06月10日生まれ星座
歌手, 作曲家, 政治家, 作詞家, ミュージシャン
「ハイサイおじさん」「花」などの大ヒット曲を持つ沖縄のミュージシャンで政治家。世界の平和を訴える活動も積極的に行っている。
特に「花」は世界中でカバーされ、愛されている名曲。平和活動のメッセージは「すべての人の心に花を、すべての武器を楽器に、すべての基地を花園に、戦争より祭りを」。国際通りでライブハウス「チャクラ」をプロデュースしている。父は沖縄民謡の第一人者喜納昌永。

■ 出演
エル・カブキ
マッハスピード豪速球
ドルフィンソング
高須信行(元浅ヤンチーフディレクター)
(前説)長谷川かいま(狼一番星)
■ 総合司会
ジョニー小野(TAP)
■ 総合プロデューサー
水道橋博士
※ 出演者はやむを得ない事情の場合、変更になることがあります。

関連記事

TOP